越前和紙|福井県和紙工業協同組合 電話:0778-43-0875 FAX:0778-43-1142 E-Mail:info@washi.jp メール トップページへ サイトマップへ
技術
越前和紙〜千五百年の技と用具〜特集ページへ
トップページ > 技術 > 技法 > 落とし掛け法

(技法)―落とし掛け法

漉き入れ法写真
別に染めた紙料を落としている様子(落とし掛け法)

漉かれた湿紙の上に、別に染めた紙料を落として模様を作る方法。飛雲は古くからある基本の形で、藍色と紫色の雲が用いられているが、緑の雲を加えたすみれ(寿美礼)紙が明治の末に創製された。雲の色、大小、形、配置などの変化により、飛竜ほか種々誕生した。

越前和紙|福井県和紙工業協同組合ロゴ
〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44パピルス館内
TEL:0778-43-0875 / FAX:0778-43-1142 / E-mail:info@washi.jp
Copyright (c) 2004-2017 福井県和紙工業協同組合 All rights reserved