越前和紙|福井県和紙工業協同組合 電話:0778-43-0875 FAX:0778-43-1142 E-Mail:info@washi.jp メール トップページへ サイトマップへ
観光
越前ものづくりの里プロジェクトホームページへ
トップページ > 観光 > 紙祖神 岡太神社・大瀧神社
紙の神 写真

紙祖神 岡太神社・大瀧神社

国の重要文化財に指定されている紙祖神 岡太神社・大瀧神社両社の里宮。
権現山の頂にある上宮(奥の院)とそのふもとに建つ下宮からなっており、奥の院には紙祖神 岡太神社と大瀧神社の両本殿が並んで建てられている。ふもとの下宮は両社の里宮となっている。
歴史が古く1500年程前、この里に紙漉きの業を伝えた女神・川上御前を紙祖の神として祀っている。越前和紙産地では両社への信仰は篤く、神の御加護のもとに紙漉きの伝統を守り今日に至っている。

全国でも唯一、紙の神様「川上御前」を祀っている越前では、毎年5月に「神と紙の祭り(福井県無形民俗文化財指定)」が行われる。

写真写真

 

お問い合わせ
【越前和紙の里】
●パピルス館 / TEL:0778-42-1363
/営業時間 9:00〜16:00
/定休日:年末年始
●卯立の工芸館 / TEL:0778-43-7800
/営業時間 9:30〜17:00(紙すき見学16:00 まで、入館16:30まで)
/定休日:毎週火曜(祝日の場合は営業)、年末年始
●紙の文化博物館 / TEL:0778-42-0016
/営業時間 9:30〜17:00(入館16:30まで)
/定休日:毎週火曜(祝日の場合は営業)、年末年始
●和紙処えちぜん / TEL:0778-42-1363(パピルス館内 売店まで)
/営業時間 9:00〜16:30
/定休日:年末年始
越前和紙|福井県和紙工業協同組合ロゴ
〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44パピルス館内
TEL:0778-43-0875 / FAX:0778-43-1142 / E-mail:info@washi.jp
Copyright (c) 2004-2018 福井県和紙工業協同組合 All rights reserved