越前和紙|福井県和紙工業協同組合 電話:0778-43-0875 FAX:0778-43-1142 E-Mail:info@washi.jp メール トップページへ サイトマップへ
 
PDFファイルを表示するにはAdobe AcrobatReaderが必要です。 »こちら
Adobe AcrobatReader のダウンロード
トップページ > イベント&トピックス2012

イベント&トピックス

2011年 | 2012年 | 2013年 | 2014年 | 2015年 | 2016年 | 2017年

越前和紙展〜和紙を気軽に使おうvoi.2〜
(記事掲載:2012年12月19日)
期間
2013年1月17日(木曜)〜2月10日(日曜)
10:00〜18:00(最終日は〜17:00まで)
※ 定休日がございます。会場のスケジュールをご確認ください。
会場
ふくい工芸舎 (福井県福井市)
内容
*越前和紙メーカーと青年部会の展示ブースを設け、それぞれの和紙の使い方やご提案、ご紹介致します。
*石川製紙梶A褐ワ十嵐製紙所、居ャ畑製紙所、樺キ田製紙所、鰹緕R製紙所、信洋舎製紙所、汲竄ネせ和紙、山次製紙所、山田兄弟製紙梶A越前和紙青年部会
 
越前和紙展〜和紙を気軽に使おう〜
 
企画展「絵草紙屋 辻文」のご案内
(記事掲載:2012年12月18日)
期間
2013年1月5日(土)〜3月3日(日)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
内容
−越前出身の版元・辻岡屋文助−
幕末から明治にかけて江戸で活躍した版元、辻岡屋文助。通称、辻文。
紙漉きの里、越前市岩本地区出身の文助は、浮世絵用紙、なかでも多色刷りである錦絵に使われる奉書を熟知していました。彼の成功の一因には、奉書に対する知識の豊富さがあったと言われます。 本展では、文助の生涯をたどるとともに、辻文出版の作品を紹介します。また、復刻された写楽の役者絵を通して、木版画、さらには越前奉書の魅力を伝えます。
 
企画展「絵草紙屋 辻文」チラシ
 
1月5日・越前和紙 漉き初め式
(記事掲載:2012年12月6日)
2012年漉き初め式の様子1500年の長い歴史を築き上げてきた越前和紙の里では、毎年「漉き初め式」が行われています。元日に汲み取った奥の院のわき水W御神水Wが漉き舟に流し込まれ、伝統工芸士の手によって紙漉きが始まります。
一年間、良質な紙が漉けるよう祈った儀式「漉き初め式」は、2013年1月5日、卯立の工芸館で行われます。
(写真は、2012年漉き初め式の様子)
 
年末年始休業のお知らせ
(記事掲載:2012年12月3日)
誠に勝手ながら下記の期間、年末年始休業とさせて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
【福井県和紙工業協同組合】
2012年12月30日(日)〜2013年1月6日(日)
 
【和紙処えちぜん】
2012年12月29日(土)〜2013年1月3日(金)
 
企画展「母娘二人展〜越前和紙との出会い〜」
開催中!
(記事掲載:2012年9月27日)
期間
2012年9月26日(水)〜10月8日(月)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
内容
桐山はす江(母)と岸本ますみ(娘)による母娘二人展。 和紙ちぎり絵による風景や静物作品と、MO紙に描いた越前市の風景や静物、女性著名人の似顔絵など約50点を展示。越前和紙を使って、それぞれの表現を完成させた母娘の作品をお楽しみください。 (後援:福井新聞社)
 
母娘二人展〜越前和紙との出会い〜
 
「丹南産業フェア2012」
に出展します
(記事掲載:2012年9月6日)
期間
2012年9月15日(土曜)〜17日(月曜・祝日)
10:00〜17:00
会場
サンドーム福井 (越前市瓜生町 0778-21-3106)
その他
越前和紙の販売、紙漉き体験を行います。
 
「福井県伝統工芸士会連合会展」
に出展します
(記事掲載:2012年8月28日)
期間
2012年8月31日(金曜)〜9月11日(火曜)
11:00〜19:00 (最終日は17:00 まで)
※日曜休館日
会場
伝統工芸青山スクエア(1階)
(東京都港区赤坂 :03-5785-1002)
その他
期間中、墨流し体験(※1枚500円)を行います。
開催日:8/31(金)・9/1(土) 11:00〜19:00
 
福井県伝統工芸士会連合会展チラシ
 
「おもしろフェスタinサンドーム福井2012」
に出展します
(記事掲載:2012年8月21日)
期間
2012年8月25日(土曜)・8月26日(日曜)
10:00〜17:00 入場無料!!
会場
サンドーム福井 (越前市瓜生町 0778-21-3106)
その他
越前和紙は、紙漉き体験コーナーを設けております。
この機会に是非ふくいの伝統工芸にチャレンジしてみてください。
 
おもしろフェスタinサンドーム福井2012チラシ
 
札幌で開催中!「越前和紙〜1500年の伝統の世界へ〜」
(記事掲載:2012年8月6日)
期間
2012年8月2日(木)〜9月14日(金)
10:00〜19:00 ※土曜は17:00まで
会場
潟yーパーショップサクマ(北海道札幌市)
 ※日曜・祝日定休/夏季休業8月11日〜15日
内容
やわらかな色合いと風合い、強さとしなやかさを兼ね備えた和紙。本展では、全国に数ある和紙産地の中でも、1500年という長い歴史と最高の品質・最高の技術を誇る越前和紙をご紹介いたします。
 
越前和紙展の様子越前和紙展の様子
 
組合夏期休業のお知らせ
(記事掲載:2012年8月2日)
誠に勝手ながら下記の期間、夏期休業とさせて頂きます。
休業期間中は何かとご迷惑をおかけすることと存じますが、何卒ご理解ご了承を賜りますようお願い申し上げます。
2012年8月13日(月)〜8月16日(木)
 
越前市東部集中豪雨より一週間
(記事掲載:2012年7月27日)
今月20日(金)の集中豪雨により、越前和紙産地は甚大な被害を受けました。あれから一週間が経ちますが、今もなお復旧作業が続いております。
このような状況の中でもたくさんの方々の御協力によって、復旧を果たす事業所もあります。越前和紙産地は、一日も早い完全復旧に向けて頑張っています。
»「平成24年7月越前市東部集中豪雨」について(越前市HP)
 
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト
入賞作品の発表!
(記事掲載:2012年7月26日)
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト大賞作品 4回目となった今年の越前和紙七夕吹き流しコンテストで、見事大賞を受賞したのは、鶉絆会の「越前の里に花咲く星祭り」です。(左記写真)
そのほかの入賞作品の紹介はこちら » 入賞作品一覧
作品展は29日(日)まで。まだご覧になられていない方は是非会場までお越しください。
表彰式は、最終日午前11:00〜、いまだて芸術館で行います。
このたび受賞者された皆様おめでとうございます!
また、参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
 
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト
応募作品展のご案内
(記事掲載:2012年7月3日)
期間
2012年7月14日(土)〜7月29日(日)
10:00〜18:00※期間中無休
会場
越前市いまだて芸術館 (粟田部町  0778-42-2700)
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
※紙の文化博物館・卯立の工芸館の入館券付き
その他
そのほか3つの展示を同時開催!!
●第15回筆の里「ありがとうのちょっと大きな絵てがみ大賞」優秀作品展
●和紙恐竜ジオラマ
●和紙で作った盆栽展
期間中、豪華景品大賞当てクイズ!(7月22日まで)やペーパークラフト教室(体験料:500円/10:00〜16:00/15・16・22日)も同時開催
お問合せ
越前和紙七夕吹き流しコンテスト実行委員会
( 0778-42-0016)
 
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト応募作品展チラシ
 
企画展「うつす和紙」のご案内
(記事掲載:2012年7月2日)
期間
2012年7月14日(土)〜9月23日(日)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
内容
和紙に写真、そして映像を「うつす」(写す・映す)展覧会。
■展示室1:越前和紙×写真〔棚井文雄〕
■展示室2:越前和紙〔瀧英晃〕×映像〔福井映画祭〕
その他詳細» 越前和紙の里HPイベント情報
 
うつす和紙−越前和紙×写真・映像−
 
企画展「和紙で作った盆栽」開催中!
(記事掲載:2012年6月20日)
期間
2012年6月13日(水)〜7月1日(日)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
その他
制作:玉村一美 氏
 
和紙で作った盆栽(ニワウメ)
 
子ども達へつなぐ伝統工芸を紙芝居に!
(記事掲載:2012年6月19日)
ものづくりの魅力を紙芝居に載せて子ども達へとつなぐコンテストに参加してみませんか?
「越前和紙」の作品材料は五箇地区にたっぷりありますよ。是非、和紙の里へ!!見て・触れて・体験して・・・越前和紙の魅力を存分に感じ、伝えていきましょう。
詳細 »(越前市HP)紙芝居コンテスト作品募集
 
紙芝居コンテスト問合せ先:0778-22-7459
紙芝居コンテスト作品募集チラシ
 
観光バスに越前和紙と越前漆器を使用
(記事掲載:2012年6月13日)
観光バス照明 池田観光様の観光バス照明に越前和紙を使用していただいております!
明かりと共にしっとりと落ち着いた和の空間が作り出されています。後部席のリアウィンドゥ部分には越前漆器の蒔絵が飾られています。
ご旅行の際、昔から長く受け継がれてきた福井越前の伝統工芸を感じていただければと思います。
 
26日より3日間、越前陶芸まつりに出展します
(記事掲載:2012年5月24日)
期間
2012年5月26日(土)〜5月28日(月)
9:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場
お問合せ
越前陶芸まつり実行委員会 (TEL:0778-32-2000)
URL:http://www.echizen-navi.com/
 
越前陶芸まつりチラシ
 
26日オープン! 卯立の工芸館別館
食と物の手造りギャラリー『よってこ』
(記事掲載:2012年5月22日)
卯立の工芸館「別館」食と物の手造りギャラリー『よってこ』 越前和紙の里に新しいお店が増えました。卯立の工芸館別館に「食と物の手造りギャラリー『よってこ』」が入店、今週末26日(土)にオープンします!!
越前和紙の里でどうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。
 
【神と紙のまつり】
期間中に限り、店内商品2割引セール!!
(記事掲載:2012年4月19日)
神と紙のまつり割引特典チラシ(pdf形式:754KB) 和紙処えちぜんよりお得な情報!神と紙のまつり開催期間中(5月3日・4日・5日)、チラシ持参で店内商品2割引きの特典が受けられます!!(一部除外品あり・他割引との併用はできません)
越前和紙の里イベント会場内にある会場案内チラシ・折込チラシ・当HP内のチラシ(pdf形式:754KB)、いずれかを必ずご持参ください。
みなさまのお越しをお待ちしております。
 
【神と紙のまつり】
無料・観光地回遊バスをご利用ください
(記事掲載:2012年4月16日)
5月3日・4日のみ、福井鉄道越前武生駅より無料・乗り降り自由の市内観光地回遊バスが運行されます。越前市内ぐるっと観光、越前和紙の里でも皆様のお越しをお待ちしております。
 
●北回り順路(1.→10.の順)※和紙の里まで、約21分程
●南回り順路(10.→1.の順)※和紙の里まで、約35分程
1.福武線越前武生駅/2.JR武生駅/3.花筐公園/4.紙の文化博物館(和紙の里)/5.紙祖神岡太神社・大瀧神社/6.万葉菊花園/7.紫式部公園/8.中央公園/9.蔵の辻/10.越前武生駅
※9:00〜16:00まで30分おきに北回り・南回り交互に運行されます。
※12:00の便はお休みです。
お問合せ
観光・匠の技案内所(0778-24-0655)
商業・観光振興課(0778-22-3007)
 
W神と紙の郷Wの春祭り 5月3日・4日・5日開催
(記事掲載:2012年4月11日)
福井県の無形民俗文化財、紙祖神岡太神社・大瀧神社のW神と紙の郷Wの春祭りは、古式のままに斎行されます。
 
〜県の無形民俗文化財「神と紙の郷」の春祭り〜
期間
2012年5月3日(木・祝)〜5日(土・祝)
会場
内容
1500年前、越前五箇の里人に紙漉きを教えたとされている紙祖神・川上御前を祀る岡太神社・大瀧神社の春祭りです。
 »2012年神輿渡りの順路(pdf形式:103KB)
和紙の里通りでは、年に一度の越前和紙大掘り出し市や食と特産品バザー・こどものふれあい広場・よさこい・書道パフォーマンスなどイベント盛りだくさんです。
(主催:神と紙のまつり実行委員会 0778-43-0875 )
 
〜青山登り〜
5月13日(日)、ご神木・大杉さんのもとで集う恒例の「青山登り」が開催されます。
(お問合せ:岡本地区自治振興会青山のぼり実行委員会 0778-42-1438)

ゴールデンウィークはぜひ越前和紙産地で賑わいましょう。

 
パピルス館に「和紙で作ったW盆栽W」展示中
(記事掲載:2012年4月6日)
和紙で作ったW盆栽W和紙で作ったW盆栽W玉村一美氏制作の『和紙で作ったW盆栽W』が紙漉き体験工房「パピルス館」のエントランスに展示中です。サクラ・フキノトウ・フクジュソウなど…本物と見分けがつかないほど精妙な作品の数々。是非間近でご覧になってみてください。
 
組合員ブースがリニューアルしました!
(記事掲載:2012年4月4日)
4月1日から、体験工房パピルス館内1Fにある和紙処えちぜんの組合員ブースがリニューアルしました。
組合員ブース紹介として「和紙処えちぜん」をご覧下さい。
 
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト
【公募】のお知らせ (記事掲載:2012年3月29日)
昨年の吹き流しコンテスト作品展示風景やわらかな風合いと、豊富な種類の「和紙」を使って七夕吹き流しを作ってみませんか?個人やグループ、サークルや学校、職場で…、どんどんご応募下さい。きらりと光る力作をお待ちしています!
(写真は、第3回コンテスト作品の展示風景)
» 第3回コンテスト入賞作品
 
〜大賞20万円・準大賞10万円・ほか特別賞多数〜
応募期間
2012年4月1日(日曜)〜6月3日(日曜)当日消印有効
作品提出
【搬入期日】2012年7月9日(月曜)〜7月12日(木曜)
【搬入時間】10:00〜20:00
【搬入場所】越前市いまだて芸術館(越前市粟田部町)
応募料
1作品につき2,000円
お申込・
お問合せ
七夕吹き流しコンテスト事務局(TEL 0778-42-0016)
» 詳細はチラシ(pdf形式:1.38MB) または
» 越前和紙の里ホームページをご覧下さい。
 
第4回越前和紙七夕吹き流しコンテスト【公募】チラシ〜和紙販売会のご案内〜
下記日程にて和紙販売会を開催します。
●6月2日(土)・3日(日) 10:00〜16:00 「岡本公民館」 TEL 0778-42-1438
※折り紙作家、松原ちえ氏による制作アドバイスも予定
 
卯立企画展「おりがみ−正方形がうみだすかたち−」のご案内
(記事掲載:2012年3月28日)
1枚の紙からうみだされる様々なかたち−折り紙−。
折り目は直線的ながらも丸みすら感じられ、単純化されたかたちは、潔い美しさを放ちます。そして、その美しさを支えているのが、紙です。折り目の張りを保ち、紙肌は表現の幅を広げます。
本展では、京都在住の折り紙作家、松原ちえ氏の折り紙作品を紹介いたします。テーマは、「竹取物語」と京都の祭り。うみだされたかたちは、そのまま降り神(おりがみ)となって、私たちに想像の楽しみを与えてくれます。
 
期間
2012年4月7日(土)〜6月3日(日)
会場
卯立の工芸館 2階  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
その他
期間中、会場では折り紙を使って制作されたアニメを随時上映致します。
〜作品紹介〜
「One Leg Canyon」(オカダシゲル監督・7分)
折り紙を使って1コマずつ撮影したストップモーションアニメ−ション作品。ある日、谷底に落ちてきたある物。それを巡って折り紙で作ったキャラクターたちが繰り広げる物語。
 
企画展「おりがみ−正方形がうみだすかたち−」チラシ
 
紙博テーマ展 「麻紙の魅力」のご案内
(記事掲載:2012年3月28日)
麻紙の原料・麻日本画には欠かすことの出来ないの紙、麻紙。強く、しなやかで、もちろん美しい。その歴史や用途を中心に、麻紙の魅力に迫ります。
 
期間
2012年4月1日(日)〜6月3日(日)
会場
紙の文化博物館  ※毎週火曜日 休館日
入館料
大人200円(団体150円)・小中生100円(団体50円)
 
体験工房パピルス館 営業日変更のお知らせ
(記事掲載:2012年3月27日)
2012年4月1日より、体験工房パピルス館の営業日が下記の通り変更となりました。
毎週火曜日・休館 → (2012年4月1日より) 毎週火曜日・営業
 
神と紙のまつり大掘り出し市
出展者募集中!!
(記事掲載:2012年3月27日)
本年も開催される福井県無形民俗文化財「神と紙の郷」の春祭り。ただいま大掘り出し市への出展者を募集中です。
» お問い合わせ:神と紙の祭り実行委員会(担当:内藤)TEL0778-43-0875
 
第13回越前千年紀ロマン講座
ディスカバー“和紙のある暮らし”
(記事掲載:2012年3月15日)
日時
2012年3月25日(日) 19:00〜
会場
越前市生涯学習センター(越前市新在家町46-2)
その他
入場無料
内容
〜生活文化の中の和紙の「用」を考える〜
伝統の技を磨き、新しい技法を工夫し、変革を重ねて時代の求めに応える和紙を創り出してきた越前和紙が、これからの和紙について語ります。 主催:越前和紙を愛する会
 
第13回越前千年紀ロマン講座「
    ディスカバー“和紙のある暮らし”」チラシ
 
福井県伝統工芸士会連合会展
越前和紙「墨流し体験」のご案内
(記事掲載:2012年2月22日)
期間
2012年3月9日(金)〜3月11日(日)
11:30〜18:00(11日は16:00まで)
会場
料金
1枚 500円
内容
墨流し」は、古来より受け継がれている越前和紙 の紙漉き技法です。
 
福井県伝統工芸士会連合会展チラシ
 
企画展「しろきかみとすみ」ワークショップのご案内
(記事掲載:2012年2月16日)
卯立の工芸館2F企画展風景〜しろきかみとすみ〜卯立の工芸館の企画展「しろきかみとすみ」では、和紙に描かれた墨の香りと共に躍動感ある作品をご覧いただいています。
このたび、越前和紙の里パピルス館ではワークショップを開催します。講師 塩川素子氏を迎え、和紙と墨を使ったオリジナルのキャンドルスタンドを作ります。先着順ですのでお申し込みはお早めに。どうぞお楽しみください。
 
日時
2012年3月18日(日) 11:00〜12:30
会場
講師
塩川素子氏
料金
700円(展覧会観覧料込み)
対象
小学生以上
定員
20名(先着順)
申込先
 
企画展「しろきかみとすみ」ワークショップチラシ
 
パピルス館エントランス〜春への誘い〜
(記事掲載:2012年2月7日)
パピルス館のエントランス風景〜春への誘い(いざない)〜紙漉き体験工房「パピルス館」のエントランスに”春への誘い(いざない)”。越前和紙を使用して制作された花々は、一足先に春を運んでくれたような温かさを感じます。
» 制作者:五十嵐純子氏 http://www.ai-li.jp/
» 手漉き鳥の子もみ紙使用
 
全国伝統的工芸品展WAZA2012に出展
(記事掲載:2012年2月6日)
期間
2012年2月23日(木)〜2月28日(火)
10:00〜20:00(最終日は17:00まで)
会場
東武百貨店池袋店 8F催事場1〜3番地 (東京都池袋)
内容
経済産業大臣指定伝統的工芸品の展示販売、製作実演、指定以外の一般工芸品(ふるさと工芸品)の展示販売、製作実演(主催:財団法人 伝統的工芸品産業振興協会
※伝統工芸品「越前和紙」は販売のみとなっております。
 
全国伝統的工芸品展WAZA2012チラシ
 
東京・ギフトショー春2012に越前和紙も出展
(記事掲載:2012年1月23日)
2月8日(水)〜10日(金)の3日間開催される「第73回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2012」に越前和紙組合員も出展します。
 
開催日
2012年2月8日(水)〜10日(金) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
会場
東京ビッグサイト(全館)
その他
※出展企業(組合員):山田兄弟製紙梶^去和匠(石川製紙梶j/汲竄ネせ和紙/褐ワ十嵐製紙/椛齔サ紙所/信洋舎製紙所/山次製紙所/丸茂製紙
 
越前和紙展〜和紙を気軽に使おう〜
(記事掲載:2012年1月16日)
期間
2012年1月19日(木曜)〜2月12日(日曜)
10:00〜18:00(最終日は〜17:00まで)
※ 定休日がございます。会場のスケジュールをご確認ください。
会場
ふくい工芸舎 (福井県福井市)
内容
*越前和紙メーカーと青年部会の展示ブースを設け、それぞれの和紙の使い方やご提案、ご紹介致します。
*石川製紙梶A褐ワ十嵐製紙所、鰹緕R製紙所、信洋舎製紙所、山田兄弟製紙梶A山次製紙所、越前和紙青年部会
 
越前和紙展〜和紙を気軽に使おう〜
 
越前和紙|福井県和紙工業協同組合ロゴ
〒915-0232 福井県越前市新在家町8-44パピルス館内
TEL:0778-43-0875 / FAX:0778-43-1142 / E-mail:info@washi.jp
Copyright (c) 2004-2017 福井県和紙工業協同組合 All rights reserved