越前和紙戦国ファッションコンテスト入賞作品

大賞:賞金20万円
作品テーマ:打掛部門 No.7 「梅に鶴」
出品者:和裁教室
地色の深い紺に金と朱の美しい鶴や花模様が浮き立ち、コントラストと豪華さを持つ打掛に仕上がっている。華やかさのなかに品がある。 凝った造作をしながらも、ゴワゴワ感がなく着ごこちも保たれていることにも評価が高かった。
部門賞(鎧兜):賞金5万円
作品テーマ:No.30 「鎧兜」
出品者:渡辺さや香
細い紐、鋲など細部に至るまで、すべて和紙に多様な加工を施し作られており、目を見張るほど素晴らしい。 またそのパーツパーツに適した紙の柄選びも洗練されており、大変完成された素晴らしい作品である。
部門賞(羽織袴):賞金5万円
作品テーマ:No.9 「無題」
出品者:和裁教室
上下ともすべて和紙で作られた豪華で威厳のある作品である。 折る、揉む、貼る、切る等の加工をした手の込んだ仕上げであり、後ろの加工には見張るものがある。
部門賞(小袖):賞金5万円
作品テーマ:No.32 「春のしゃぼん玉」
出品者:橋詰宏子
二層漉きによる和紙の地模様を上手く活かし、うす桃色のしま模様は大変愛らしく、当時の本来の小袖を再現している。 また、紙を丹念に揉む作業により、大変しなやかな質感や風合いを生み出している。
部門賞(打掛):賞金5万円
作品テーマ:No.3 「春爛漫のしだれ桜」
出品者:宮下小夜子
糸桜を大胆につけた創造性と独創性に富んだ作品である。 明るく爽やかな作品であり、春の生命感を感じさせる。

「越前和紙戦国ファッションコンテスト」に参加いただいた皆様
誠にありがとうございました。

 
Copyright (c) 2004-2012 福井県和紙工業協同組合 All rights reserved